トップページ 協会案内 事業案内 加盟団体 広報誌 リンク  
               
  平成14年旧浦和市、旧大宮市レクリエーショ協会、旧与野市体育協会レクリエーション部門が一緒になり、さいたま市レクリエーション協会が創立されました。平成17年に旧岩槻市レクリエーション協会が加わり現在に至っています。構成員は市内で活動するレクリエーション団体により構成され、加盟団体より選出された役員により組織されています。役員は、会長、副会長、理事長、副理事長、理事、評議委員、監事で構成され、各団体より選出されたメンバーより互選により選ばれます。 会議は、総会、理事会、専門委員会があり、総会は年度初めに開催されます。理事会は、必要に応じて理事長が招集します。専門委員会は総務、事業、広報の3つがあります。 この他、毎年開催されるレクリエーションフェスティバルの実行委員会が必要に応じて組織され開催されます。  
               
  総会            
               
  総会は年1回毎年5月に会長が招集し、役員の3分の2以上の出席をもって成立します。  
               
  理事会            
               
   理事会は、必要に応じて理事長が招集し、理事の3分の2以上の出席をもって成立します。  
               
  総務委員会            
               
   総務委員会は、当協会の運営、予算や決算に関すること、渉外に関することを業務とします。  
               
  事業委員会            
               
   事業委員会は、レクリエーションフェスティバル、研修会等、当協会の主催する事業全般についての企画・運 営の業務を行います。    
               
  広報委員会            
               
   広報委員会は、当協会の広報誌「さいレクだより」の編集・発行、ホームページの運営を行います。    
               
  レクフェス実行委員会            
               
   レクリエーションフェスティバル開催時に召集され、フェスティバルの企画・運営を行います。実行委員会では総務、実技、広報の3つのグループに分かれて作業を行います。